音の森:防音101

あなたが意欲的なミュージシャンであり、ホームスタジオを始めたいのなら、あなたは正しい場所に来ました!で最高のスタジオを提供しており、 日本 この有益なブログを通じてあなたがあなたの目標を達成するのを助けるためにここにいます。

ここでは、防音であるホームスタジオを始めるときに考慮すべき最も重要なことに取り組んでいきます。詳細については、読み続けてください。

重いカーテンを使用する

一見すると、 隣人。しかし、ほとんどの人が知らないのは、部屋の中の音を減衰させて、音が内側から外側に出たり、その逆になったりするのを防ぐという素晴らしい仕事をしているということです。

また、吸音効果が高いので、ふかふかで厚みのあるものをお勧めします。

ウェザーストリッピングを適用する

当然のことながら、ドアは、換気を提供し、開閉を容易にするために適用されるときに、ドアの周りに穴があります。ただし、これらの穴があると、録音の品質に影響を与える可能性のある音が出て、天気のストリッピングが発生します。

これらの便利なストリップを使用すると、あなたと外部の人々に負担となっている穴を塞ぐことができます録音中は、すべての音楽を自分のものにすることができます。また、これを行うと、より良いサウンドの録音になります。

また、外部からの音がスタジオ内に伝わる可能性があり、十分な音量があればマイクで拾うことができるので、これらの便利なストリップを追加してください!

カーペットを設置するか、敷物を購入

するホームスタジオを作るとき、知っておく必要がある最も重要なことの1つは、音が床に跳ね返ることがあるということです。そのため、ここ 日本にあるスタジオを訪れると、床にカーペットが敷かれているか、敷物が敷かれていることがわかります。

これは、これらがスタジオ内から来る音や振動を吸収するのに役立つバリアとして機能するためです。これらを自由に使えるようにすることで、音が部屋から逃げることができなくなり、録音音がより豊かになります。

最後に、これらを持っていると、家の中の他の人や近所の人の邪魔をするのを防ぐことができます。

本棚を作る

スタジオを図書館としても利用したい場合は、ぜひともそれを試してみてください。それは、本棚を作って本を詰めると、質量がたまって振動や音を吸収するのに役立つからです。あなたが持っている本が多ければ多いほど良いです! 

ホームスタジオの防音を始めましょう!

私たちのウェブサイトで私たちの他の有用なブログをチェックして、あなたがあなたの技術をより良くするのを手伝ってください!ホームスタジオを構築するのが面倒な場合は、私たちのスタジオの1つにアクセスしてみませんか?であなたの近くの支店を見つけてください 日本 今日

Leave a Comment

Your email address will not be published.